リネン素材の特徴やメリットは?

衣類だけでなく、シーツやタオルなど、生活の中にリネンという素材が使われた製品は数多くあり、とても身近な存在ですが、長い間愛され続けているのは、リネンにはいくつものメリットがあるからだということをご存知ですか?

リネンは、麻の一種である亜麻からできた素材で、その大きな特徴としてコットンのおよそ4倍もの吸湿性があり、さらに水分を素早く発散するので、乾きやすくカビや菌の繁殖も防いでくれ、通気性も良いので、リネン素材の衣類は真夏でも気持ちよく着られます。

また、もともと丈夫な上、水に濡れると繊維が膨らんで強度が増す特性があるので、何度も繰り返し洗濯しても長持ちするのです。

さらに、リネンに含まれるペクチンという成分がリネンの繊維をコーティングしていることで、汚れにくく、汚れても落ちやすい素材でもあり、清潔に保てるだけでなく洗うごとにどんどん柔らかさが増します。

リネンが毛羽立ちにくいのもこのペクチンによる効果です。

夏のイメージが強いリネンですが、体温で温まった空気を繊維の内側に含み、体温を保ってくれる働きもあるので、オールシーズン使える素材なんです。

ムルーア(MURUA)公式通販 RUNWAY channel